筋トレダイエット1日目の報告

筋トレダイエット1日目の報告

こんにちは、らいあんです。

40男の筋トレダイエット、さっそく一日目の報告をしたいと思います。

で、念のためあらためてこのブログの趣旨を説明しますと、

現在40歳174cm体重74kgのらいあんが3ヶ月で15kgの減量を目指す過程を報告するというものです。

これまでもダイエットには何度も挑戦してきました。そしてことごとく挫折してきたわけです。

世の中にはさまざまなダイエット方法が提唱されていますが、その中でもっとも健康的で効果がありそうなのはやっぱり筋トレやジョギングなどの運動系ダイエットだということは、イメージとしておそらく誰もが納得されることだと思います。

だけど同時に運動系のダイエットはもっともハードルの高いダイエット方法だということを(も)多くの人が感じていると思います。

僕も以前筋トレダイエットを試みたことはあります。しかしやはり1ヶ月程度でやめてしまいました。

挫折した理由としては、まず端的にきついということ、そしてもう一つ結果が見えなかった、あるいは見えたとしてもわずかであったということ。

きついのに結果が出なかったらそりゃ当然やめるよね。

きつくなくて結果の出る筋トレダイエットがあればいいよね。ただそんな語義矛盾みたいなことは当然ない。

で、以前は家で自重トレーニング(自分の体重をつかった筋トレ)をしていたのだけど、今回はフィットネスジムに入会してマシーンをつかって筋トレをすることにしたのです。

これでまず、きつくても結果が出るというように変われば、継続出来そうだと考えたわけです。

はい、というわけで行ってきたんですよジムに。

結論から話してしまうと

きつくないです!

いやそれは嘘になるか、ちゃんと正確にいうと

きついけど嫌じゃない!

ここ大事です。そう、嫌じゃなければきつくないんですよ。

家での自重トレーニングてのはきついし嫌なんですよ。

なぜかといえばたとえば腕立てでも腹筋でもスクワットでも回数をこなさきゃならないし、しかも20回30回50回とどんどん回数を増やしていかなきゃいけないわけですよね。そうしないと筋肉がつかない。で筋肉つかないと痩せない。

つまり自分の体重による負荷に自分の筋力が慣れてきてしまうと筋肉は発達しないので回数を増やすことで不可を足していくんだけど、かなり回数を増やしていかなければならず、もうほんとに嫌になる訳です。

で、フィットネスクラブに話を戻すと、この回数を増やしていくという過程がないわけです。

実はもう3回行ってきたんですが(なのでダイエット1日目というのは嘘ですスイマセン)、

マシンの負荷(ようは重り)を増やしていけばいいので、20回という回数を増やしていく必要がない。

20回というのは時間にして1分くらいでしょうか。あたりまえですが1分というのはあっという間です。

自重トレーニングで回数を増やしていくのがつらいというのは、言い方を変えると、

きついことに耐える時間が長い、

そしてさらにはその時間を増やしていかねばならないのがつらいということなんですね。

つまりポイントは時間だったんです。

人がきついことに耐えられる時間には限界があるということなんです。

 

さて、フィットネスクラブでの筋トレ体験についての報告はもっといろいろあるのですが、長くなってしまうとアレ(アレってなんだ)なのでまた次回以降に。

それで、そうそう肝心な体重の報告

現在73kg、1キロ減りました(笑)

 

この調子で頑張りますよー!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。