40歳筋トレダイエット7日目 どうにかこうにか

40歳筋トレダイエット7日目 どうにかこうにか

こんにちは。ライアンです。

昨日の夜は本当にがんばった。

何を頑張ったのかといえば フィットネスジムへ行く気があまりにもせず

気が狂いそうだった(笑)のだがどうにかこうにか行ってトレーニングしてきたのだ。

ぼくはいつも仕事が終わるのが遅く、その時間はもう誰かと街に繰り出すような時間でもないので

仕事が終わればまっすぐ家に帰り、晩酌と自分の時間を楽しむのが常である。

しかし現在は15kg痩せるためにフィットネスジムに通うという、自分にとってはついにとちくるったのかと思えるほどの苦行にたえることを決めたのだ。

仕事から解放されてからそのあとフィットネスジムで体を鍛えるなど、これまでの僕からすればほとんど正気の沙汰ではない。

速攻で家路につき、コンビニでつまみと酒を買って帰り、寝転がって晩酌しながら映画や音楽、インターネットを楽しんでそろそろとベッドに入り適当な本を読みながら気がつけば寝てた、そのような毎日がぼくなのである。

 

そんなわけで、昨夜は本当に嫌だだったのだがジムに行き、筋トレと45分のエアロバイクをこなしたのだ。

偉い子ちゃんである(子ではない)。

 

で、昨日ははじめてyoutubeを観ながらエアロバイクをこぐということをしてみました。そう、昨今のハイテクノロジーなジムにおいては、各エアロバイクやランニングマシン(上級者はトレッドミルとよぶらしい キリッ)に設置してあるモニターでテレビやyoutubeを観ながら運動できるのである。

そんなわけで昨日はイヤホンを持参し、youtubeを鑑賞しながらエアロバイクに励みました。

そうしたら45分なんてすぐ終わっちゃったよ。

これはすごい。何ならあと1時間くらいできたわ!

もともとyoutube鑑賞が好きでいつまででも観てられる奴なのでこれは画期的だとおもったよね。とくにアーティストややバンドのライブやMVを見てるとはかどるはかどる。

音楽のノリというかビートが運動にシンクロするということはもちろんみなさんもイメージできるでしょう。

もちろんそのことはあるんですが、それより実はもう一つの要素、映像の力がすごくやる気を引き出すのだわ。

それはつまり、モニターに映る彼らのかっこよさに魅せられ

「自分もこうなりたい!!!」

というすごいモチベーションを喚起してくれるのだった。

 

かくして、やもすれば登ジム拒否におちいる手前だったらいあんはyoutubeのおかげでどうにか落第者とならずに済みそうである。

 

今日の体重:74kg⇒73kg






1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。